京都嵐山花灯路2013(その2)

続きは明日、とか言っておきながら、気がつけば数日……あれぇ?

a0318078_23404592.jpg

常寂光寺の入り口です。
地面には一面のもみじ。
来年は紅葉の時期に来てみようかな。

a0318078_23385224.jpg

a0318078_23383807.jpg

石段の途中、月がきれいだったのでシャッターを押したんですが、撮った画像を見たとたん「なんだこりゃ」と笑ってしまうくらい補正がかかってました。いろんなモードで撮ってみましたが、どのモードで撮っても目の前の風景とは別物。
実際はもっと地味でしっとりした風景だったんですがね。

a0318078_22505153.jpg

石段を上まで登りきると、京都の夜景が見えました。
小さな京都タワーを見ながら「夜景を見ると京都ってやっぱり田舎だよねぇ」と言うとなぜか笑われちゃいました。なぜだ夫。

a0318078_22334883.jpg

写真左側の行灯はLEDですが、右側はなんとろうそくが灯ってました。
今日(18日)は雨なんですが、ろうそくの行灯はどうしたのかなあ。

a0318078_23031069.jpg

a0318078_22342413.jpg

ルート沿いにボリューム感のあるいけばな作品がぜんぶで8箇所。どれも素敵で写真を撮ったんですが、ぶれてないのはこれだけ。細川未生流・岡本陽甫さんの作品。

a0318078_22505189.jpg

落柿舎、というだけあって柿が。
形から見るとどうも渋柿のよう。確かに丸い甘柿より尖った渋柿のほうがなんとなく絵になる気はする。まあ、そういう理由で渋柿なわけじゃないでしょうけど。

このあとニ尊院に行ったんですが、なんとここで電池切れ。
もみじの写真のときはメモリが満杯だったので、今回メモリはバッチリ予備を持っていったのですが、片手落ちというかなんというか。充電池の予備もいったとは(涙)

a0318078_22344053.jpg

最後に渡月橋の写真だけは撮らなくちゃ、ってことで多少ぶれてるけどここの写真はこれだけなので。
写真だと山がきれいな色にライトアップされてますが、実際はもうちょっと暗くて地味な色でした。

出発してから約4時間。途中、みたらし団子と甘酒で休憩したりしてたので、余分に時間を食ってますが、楽しい写真散歩でした。
来年もまた行く。こんどはメモリと電池の予備を持って!

[PR]
トラックバックURL : http://yumemomona.exblog.jp/tb/19179155
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by yumemomona at 2014-02-02 14:46
金井さま、三野さま

私の拙い写真に目と止めてくださってありがとうございます。
すみません、しばらくログインしてなかったもので、いただいたコメントに気がついていませんでした。
ほんとに申し訳ないです。

新鮮画像市場、一度見させていただいて検討したいと思ってます。
お誘い、ありがとうございました。

by yumemomona | 2013-12-18 23:50 | 写真 | Trackback | Comments(1)