コスモス(北村祐介さんの写真教室その2)

前回の記事から1ヶ月もたって、完全に季節外れになっちゃったコスモスです。

a0318078_22395429.jpg


a0318078_22411863.jpg


a0318078_22401666.jpg


a0318078_22411270.jpg


a0318078_22400496.jpg


a0318078_22410497.jpg

撮った写真をレタッチして載せるのって、なんとなく写真撮る人からしたら邪道なのかなと後ろめたく思ってたのですが、「撮って出しの写真というのは、半分はカメラが創ってくれたものです」といただいたテキストにあって、「あ、レタッチしていいんだ」って。
RAW現像することは、カメラの機能に頼って撮った写真を自分色に作り直す創作作業なんだと、そう思えたことがなによりの収穫でした。

さて、そろそろ紅葉が撮り頃になってきたもよう。
次は紅葉の写真を。
季節外れになる前にUPできたらいいなと。


お気に召しましたらぽちっとクリックしてやってください。
ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
トラックバックURL : http://yumemomona.exblog.jp/tb/237965368
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by revoir-dima at 2017-11-09 08:15
華やかな色が並びましたね〜。ふんわりとしたなかにパステルカラーが音符のように踊ってる。私には撮れないなぁ。
レタッチについては同感です。撮って出し、とよく聞きますがそれは自分のカメラをよく理解して、細かな設定を使ってイメージを出力出来る技術とに知識と経験を持つ方が出来ること。
一般的にはまず不可能です。良いのが撮れたと思ってるのは、それは自分が撮ったんじゃなくカメラが撮ったもの。それが「良い」と思えるならカメラが優秀でメーカーの努力です。
なのでレタッチは必要だしやるにしてもRAWで撮らないと表現の幅は狭いです。
長くなるのでヤメますが、どんどんレタッチして「自分」の写真にしましょう(^o^)
Commented by yumemomona at 2017-11-11 03:41
> revoir-dimaさん

いつもありがとうございます。
レタッチについて賛同していただいて心強いです。
Lightroom使うようになってから、RAWで撮るようになりました。
自分がどんな写真を撮りたいのか、どんな仕上がりを目指してるのか、明確にイメージできるようになりたいです。
Commented by ShiroYuki_Mot at 2017-11-21 16:54 x
お久しぶりです。

1枚目、綺麗ですよ!。
RAW 現像、確かに、面白いですが、
バランスを崩しやすいので注意です。(沢山、崩れた写真が巷に転がっています。)
撮って出しの jpg の不満を解消する方向で操作するのが、お勧め、で、
現像の為の現像にならぬ様に気を付けて下さい。
Commented by yumemomona at 2017-11-22 01:36
> ShiroYuki_Motさん

こんにちは。コメントありがとうございます。
見ていただけて嬉しいです!
>現像のための現像
確かに、漫然とLightloom触ってるとやってしまいがちですね。気をつけないと。
撮ってるときの印象を再現できるような現像ができたらなあと思うのですが、ソフトの使い方も含めて、まだまだわからないことだらけです。
またアドバイスいただければ嬉しいです。よろしくお願いします!
by yumemomona | 2017-11-08 23:26 | 写真 | Trackback | Comments(4)