詩仙堂-1

京都の洛北にひっそりと佇む史跡、詩仙堂。
どこかで紅葉の写真を、と思ったときに一番に思い浮かんだのが赤山禅院、二番目が詩仙堂でした。
東福寺も清水寺もきれいだけど、人が多すぎて落ち着かない。
詩仙堂は学生の頃、スケッチブックを抱え、日がな一日、ツツジ満開の庭を見ていた覚えがあって、「あそこなら落ち着いて写真が撮れるかも」と思って出かけたんですが、アタリでした。

a0318078_01292909.jpg

蔵の白壁ともみじの赤の対比のなんてきれいなこと。

a0318078_22321888.jpg

アングルを考え考えシャッターを切りつつ、ふと振り向けば、後ろで私の場所が空くのを待ってるカメラを持ったおばあさまがニッコリ。
あ、すみませんー、どうぞー。
撮りたい場所はみんな一緒ですよね。

a0318078_22312492.jpg

庭に出ると、目に映るのはまるで錦織のように折り重なる色彩。
私の写真じゃちっとも写し撮れてませんが。ほんとにため息つきたくなるほど、美しい色合いでした。

a0318078_22315145.jpg


a0318078_22321892.jpg


a0318078_22315127.jpg



[PR]
by yumemomona | 2013-11-29 23:12 | 写真 | Trackback | Comments(0)

曼殊院門跡

どこもかしこも人だらけの秋の京都。
ここなら多少は静かかも、と出かけた詩仙堂~曼殊院コース。
もちろんここも紅葉を愛でる人たちがたくさん訪れていましたが、メジャーな観光地のごった返すような人混みに比べればぜんぜんOK。
根気よく待てば人がいなくなる一瞬も。
(一瞬でしたけど)

a0318078_22091264.jpg

曼殊院門跡は洛北屈指の名刹である。門跡というのは、皇室一門の方々が住職であったことを意味し、勅使門の両側の塀に残る五本の白い筋はその格式を今に伝えるものである。(曼殊院門跡公式ホームページより)

a0318078_22092452.jpg


a0318078_22093070.jpg

このモミジがとてもきれいだったせいか、みんなこの下でカメラやスマホを構えてました。
もちろん私も。
ひと通り撮り終えて、さて中に入ってお庭を・・・と思ったらなんとここでSDカードのメモリが尽きてしまいました。オーマイガッ
先に行った詩仙堂で写真を撮りまくりすぎてたみたい(涙)

[PR]
by yumemomona | 2013-11-28 22:41 | 写真 | Trackback | Comments(0)

落ち葉

京都は今がちょうど紅葉の見頃です。
去年ほどじゃないけれど、今年も十分美しい紅葉が見られます。
たくさん写真を撮ったので、落ち葉だけを集めてみました。
撮影場所は詩仙堂です。

a0318078_23581115.jpg

a0318078_23581243.jpg

a0318078_23581244.jpg

a0318078_23581184.jpg

a0318078_23581109.jpg

a0318078_23581123.jpg

a0318078_23581138.jpg

a0318078_23581134.jpg

[PR]
by yumemomona | 2013-11-27 00:02 | 写真 | Trackback | Comments(0)

祇園祭、宵山

いまさらですが、提灯の明かりトーナメント参加者募集中というのを見て、そういえば祇園祭の写真、撮りっぱなしで放置してたなと思い出して。
a0318078_16411748.jpg


a0318078_16413192.jpg


a0318078_1640519.jpg


たくさんの屋台と大勢の人波。
なかなか立ち止まってゆっくりとアングルを考えて撮ることはできません。
なにより両手はたいていふさがっている――ビールとつまみで(笑)
今年のヒットは、とある店先の(実は名前を忘れた)よく冷えた白ワインと自家製フランクフルトでした。

思い出したら白ワイン飲みたくなってきた。
[PR]
by yumemomona | 2013-08-22 16:54 | 写真 | Trackback | Comments(0)

嵐山・大文字と灯籠流し

8月16日は京都五山の送り火の日です。
我が家は、お世話になってるお寺さんがいつも灯籠を用意してくださるので、観光というよりはお墓参りとセットになったお盆の年中行事として、嵐山渡月橋の灯籠流しに出向きます。

a0318078_419395.jpg


今年は去年に比べて人が多かったような。
日中の暑さはだいぶ薄れて、涼しい風も吹いてましたが、なんせこの人出。やっぱり暑かった。

a0318078_4231646.jpg


渡月橋からは大文字が見えるため、欄干にはびっしりと人が。
いい位置で写真を撮りたければ3時間前くらいに行ってないとダメだろうなあ。
残念ながら、毎年この日は夫の親族も一緒なので単独行動はできそうになく、たぶん送り火のまっとうな写真を撮る機会はなさそうです。
[PR]
by yumemomona | 2013-08-17 04:40 | 写真 | Trackback | Comments(0)